MORE DESIGN

FOR YOUR COMPANY, DESIGN FOR OPTIMAL COMMUNICATION.

COLUMN

“変わりたいのに変われない”から抜け出すには?

前回の記事では「変わりたいのに変われない」理由についてご紹介しました。人間の身体は、変化があるとそれを異常なものとして捉え、元の状態に戻そうとする機能があること。それが心理的にも作用するので、人は簡単には変われないということをお伝えしました。

今回は「変わる」ということを違う角度から見つめ「変わりたいのに変われない」から抜け出すポイントついて考えていきたいと思います。それには先ず、根底にある思いから紐解いていきます。

ここではないどこか。

私自身の経験から感じたことですが「変わりたいのに変われない」という思いは「ここではないどこか」を望んでいる、と言い換えることができるかもしれません。そこには以下の2つの気持ちが潜んでいることが想像できます。

 • いまの自分を否定している。

いまの自分が嫌だ、いまの状態に満足してない、自分がいるべき場所は“ここではない”など。人によって感じ方のニュアンスは違ってくるとは思いますが、自分の内側には“いまの自分を否定している”気持ちが潜んでいます。

 • 進むべき方向が分からない。

「ここではない“どこか”へ行きたいけど、それがどこかは分からない」状態です。自分の進むべき方向が定まっていれば、迷うことはないはず。しかし、それが分からないから「変われない」という思いを引き起こしてるわけです。では、どうすればこの状態から抜け出すことができるのでしょうか。

この状態から抜け出すには?

「変わりたいのに変われない」から抜け出すには、自分の中に潜んでいるものをシンプルに反転させていく必要があります。「いまの自分を肯定」し「どこへ向かうのかをはっきりさせていく」こと。このタイミングで特に大切なのは「いまの自分を肯定」していくことです。

人は「変わりたい」と思っていても急激に変わることはできません。変化は「いまと地続き」のところにあります。どんなものでも、元の状態から途中段階を経て別の状態に変化していきます。変化のスタート地点は「いま」です。いまこの瞬間の自分をいかに大切に扱えるかが全ての分かれ道になります。

言葉にすると単純ですが、これがなかなか難しいのではないでしょうか。「自分を肯定する」ということの本来の意味は一般的にはあまり知られていませんし、それを自分の中に感覚として取り入れるには、ちょっとしたコツがあります。このことについては、次回の記事で詳しくお伝えしたいと思います。

MORE DESIGN  /  津江 祐一

MORE DESIGN / 津江 祐一

MORE DESIGNは、デザイン会社の経営者である私個人が発信する“自分デザイン”専門ブランドです。経営者・個人事業主の方たちを対象に、強い自分軸をつくることができるセルフデザイン プログラムを提供させていただいています。

MORE DESIGN

MORE DESIGN

津江 祐一
yuichi tsue

MORE DESIGNは、デザイン会社の経営者である私個人が発信する“自分デザイン”専門ブランドです。経営者・個人事業主の方たちを対象に、強い自分軸をつくることができるセルフデザイン プログラムを提供させていただいています。

LATEST POSTS

MORE DESIGN

Copyright © MORE DESIGN All Rights Reserved.