MORE

DESIGN

ONE OUGHT TO BE TRUE TO ONESELF.

COLUMN

経営者としてステップアップするための鍵

ステージが切り替わるタイミング

経営者・個人事業主としてスタートし何年か経つと、ステージが切り替わるタイミングを感じることがあります。起業時はただガムシャラにどんなことでも引き受け、会社を存続させるために必死になって駆けずり回る。そうしてると徐々に起動に乗り始め、気持ちや時間に少しだけ余裕が出てくる—。

そんなタイミングでこんなことを感じ始める方がいらっしゃるかもしれません。「自分はこのままでいいんだろうか?」「いまはいいけど、なんとなく先行きが不安だ」「何か新しいことを始めなければ」「もっとやるべきことが他にあるんじゃないだろか?」と。

色んな方のお話し聞いていて感じたのですが、そんな時は、その答えを先ず外側に求めることが多いようです。「色んな人の意見を取り入れてやってみる」「積極的に人に会う」「興味のあるセミナーに参加する」などして自分に当てはまる何かを探し始めます。私もステップアップをしたいと感じ始めたタイミングから、そのように行動してみました。多くの刺激と、有益な情報や充実した時間、先へ進むためのヒントを十分に得ることが出来ました。

ステップアップのための鍵はどこに?

しかし、ステップアップのための明確な答えを見いだすことは出来ませんでした。答えが見つからないことに焦り、あれこれ考え長い間悩みましたが、ある瞬間に自分なりの結論が出てきました。

それは、答えが見つからないのは、自分が「自分とは違うもの」になろうとしたことが原因だったからです。何かになろうするのではなく、本来の自分に帰っていくこと、自分を取り戻すことが必要だということに気づきました。外からの情報や刺激はとても大切ですが、そこに捉われ過ぎるのではなく、それらを糧にしながら、自分の内面に意識を向け、自分自身を理解しようとすることが大切です。経営者としてのステップアップの鍵は、自分自身の中に眠っています。

自分と向き合うための具体的な方法については、また別の機会でお伝えしますが、先ずは自分の辿ってきた道のりや本当に取り組みたいこと、自分の中に眠るものを掘り起こし整理する時間をとってみることも大切なのではないでしょうか。

PROFILE

津江 祐一 / yuichi ysue

2003年にデザイン制作会社を立ち上げ、自身もデザイナーとして活動しながら会社組織を運営。その中で「自分の内面と深く向き合うこと」がビジネス成長のカギを握ることを実感。その体験をパーソナル・デザインとしてまとめ、経営者・個人事業主・フリーランスの方たちが、もっと自分らしくビジネスを楽しむことができるよう、内面から自分を整えていくお手伝いをしています。

2003年にデザイン制作会社を立ち上げ、自身もデザイナーとして活動しながら会社組織を運営。その中で「自分の内面と深く向き合うこと」がビジネス成長のカギを握ることを実感。その体験をパーソナル・デザインとしてまとめ、経営者・個人事業主・フリーランスの方たちが、もっと自分らしくビジネスを楽しむことができるよう、内面から自分を整えていくお手伝いをしています。

Copyright © MORE DESIGN All Rights Reserved.